未就園児クラス もも組

今日のひとこま

 

今日のもも組さんでは、節分に向け、鬼の製作をしました!もみ和紙で折った鬼に動く目と毛糸の髪の毛をつけて、お口を描いたら、完成!作った鬼を見て「こわい!」と感じたり、お豆入れの箱を持ち歩き、鬼とお部屋を散歩したり、弟の分も作ってあげたり、もも組さんの取り組む姿が可愛らしかったです!
朝の会で♪まめまきを歌い、お礼拝では♪つくしのようにを歌いました。副園長賀子先生がつくしのお話と、聖書から「地の塩」のお話しをして下さりました。子どもも大人もみんな、いなくなっては困る絶対不可欠な大切な存在です。もも組さんも素敵なクラスになるように、みんなのお塩で美味しくなるように味つけしていきましょうね。
ーコロサイの信徒への手紙4:6ー
「あなたがたのことばが、いつも親切で、塩味のあるものにしなさい」
リトミックで素敵な音色の違いを感じながら歩き、さんぽの体操をして、かけっこをして、おやつはお部屋で作ってくださっていた、ポップコーンとりんごでした。たくさんおかわりできて、美味しかったですね!「てぶくろ」の絵本の後には、さようならの時間になりました。
また来週も元気に登園して、たくさん遊びましょうね!待っています!