ようちかだより 11月

お知らせ

わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。ですから、大切なのは、植える者でも水を注ぐ者でもなく、成長させてくださる神です。   コリントの信徒への手紙一 3章6節-7節

四年半前、作家で精神科医の加賀乙彦さんの講演会の後、少しお話する機会がありました。「著書の中で“祈り”の大切さを強調しておられますが、最近はどの様な“祈り“を捧げておられますか?」と私がお尋ねすると、しばらく間を置いた後、「80歳を過ぎ、人生の終わりに近づいた今、神様にお祈りするのは、幼い子どもたちのことばかりです」と答えられました。当時、私はめぐみ幼稚園の園長・理事長でしたが、同じ祈りを共有していることに思いを強くいたしました。

常盤台バプテスト教会では、毎年、秋に『成長感謝礼拝』を行っています。年齢に関係なく、たくさんの子どもたちが出席して、ご家族の皆様と共に子どもたちの健やかな成長を神様に祈り感謝する、喜びの礼拝です。どうぞご家族おそろいでご出席ください。

めぐみ幼稚園理事長 熊谷文男