ようちかだより 12月

お知らせ

♪アードベーントクランツに、あっかーりーがつっ、くっ、と♪

 

この季節になると、自然とこの歌を口ずさんでいます。めぐみ幼稚園を卒園した息子からも鼻歌がよく聞こえてきます。先日、息子が「早くクリスマスツリーを飾りたい!」というので、一緒に飾り付けをしました。ツリーの下には、年中組の時に作ったクリッペ(降誕の置物)。わが家も、イエス様の誕生をお迎えする準備が整いました。こどもはクリスマスの飾り付けが本当に大好きですね。

 

イエスさまの誕生は、当時の暗い世の中に灯された光、救い主の誕生という希望の光でした。希望は私たちを喜びで満たし、力づけてくれます。未来あるこども達が希望を持ち続け、心も体も豊かに成長していくよう、幼稚科に携わる者として心から願っています。

 

教会ではこれから毎週1本ずつ、アドベントクランツのロウソクに火が灯されます。幼稚科でも、こども達が自分だけの素敵なアドベントクランツを作りました。そのクランツにも、1本ずつ(羊毛の)火を灯していきます。希望の光を灯しながら、イエスさまの誕生を幼稚科のこども達と、喜びながら待ち望む時を過ごしていきます。

 

♪まことのひかり、イェスさまのおたんじょうを みんながまっていまーす

山口慎子(第一礼拝・幼稚科奉仕者)