こどものあそび

今日のひとこま

登園して、朝のお支度が終わった後の自由遊びは、友だち関係を深めたり、色々な遊びを知ったり…自分な好きなことを見つけたり…幼稚園で過ごす1日の中でも本当に大切な時間です。

必要な言葉を使うチャンスもたくさん!『かして…』『いれて…』『せんせい…あれやりたい』自分の思いを相手に伝えることを求められます!

とことん好きな事をするのも良し。

お友だちと一緒に居ることを思いっきり楽しむのも良し。

先生に抱っこしてもらうのも良し。

お友だちが遊んでいるのをじっくり見て学ぶこともとても大事なことです。

お友だちから刺激を受けて…自分では思いもつかないことを学んでいったり、何気ないこともお友だちと一緒に居るので面白くて笑い転げたり…楽しい時間ほど短く感じてしまいます。

『片付け』の時間になると、惜しみながらも楽しかった満足感を心地よく思い、次の活動への意欲へと切り替えていきます。

同じ遊びをしていても毎日変化があり、同じ日は一度もありません。子どもたちが遊びながら、様々なことを経験し・色々なことを感じていくことを期待して…明日は、どんな『こどものせかい』が繰り広げられていくのかを楽しみに子どもたちのあそびを見守りたいと思います。

 

 

 

礼拝‍の後は…元気に体操!