『救缶鳥』にメッセージを書きました!!

お知らせ, 今日のひとこま

 

めぐみ幼稚園は、非常食にパンのアキモトの『救缶鳥』を使用しています。三年間の期限のある缶詰のパンを園で保管し、期限が切れる少し前に、必要とされる場所に送って、用いてもらう…システムです。

幼稚園にある『救缶鳥』の期限が、そろそろ切れるころで、今回は洪水の被害にあった熊本に送るために『救缶鳥』の出番なのです。

幼稚園では、お母様方・お友だちにメッセージを書いていただき、終園式では園長先生から『救缶鳥』のお話も聞きました。

今、大変な中にいる方々が、メッセージを見て元気になるようなステキなことばや絵がたくさんありました。皆の思いが届くことを願っています。

 

本物のパンと缶詰のパンは…どんな違いがあるかな?

 

『メッセージを書いた缶を積んで…』

 

めぐみ幼稚園のおうちの方々・お友だちの思い…届きますように!