くつした作り

今日のひとこま

年中・たんぽぽ組では、クリスマスの献金袋を作りました。

靴下の形に切ってあるフエルトを一目ずつ縫っていきます。

真剣に真剣に、針のどこを持てば痛くないのか…考えながら、進めていきます。

包丁もそうですが「危ないもの」の扱いは、体験していく中で、どのようにしていけばいいのか、自分で感じていくようです。

終わる頃には「楽しい・出来た!」と満足気に言っていました。良い自信になったようです。

お金を持たない子どもたちですが、今自分たちでできることを考えつつ…献金のことも含め、クリスマスの準備を大切にしていきたいと思います。