めぐみの子どもたち…

今日のひとこま

 

めぐみ幼稚園は、今週『自由登園』としました。感染予防のために自宅で過ごすお友だちもいます。

生きている半分近くが、『コロナ禍』の子どもたちですが、今日も元気に遊ぶ姿が見られます。

園庭では、何度も何度も鉄棒や雲梯に挑戦したり、順番待ちをして大縄跳びをしたり…スクーターの取り合いや学年を超えての氷鬼。同じ遊びを何日も続けたり、好きな場所を見つけ、そこでの遊びを楽しむ子どもたちもいます。3学年が一緒の空間で、真似をしたり・やり取りを聞いていたり、良い刺激を受け合いながら、過ごすことのできる大切な瞬間だと思います。子どもたちは、寒さに負けず元気に過ごしています。裏庭は、霜柱が出来るほど寒いのですが…球根の芽が伸び、お隣りのお宅の梅の木の蕾が膨らんで、春が確実に近づいているのがわかります。明日も少しずつ春に近づく姿を見つけながら、元気に遊びましょうね。