園生活

園生活

新年度

お知らせ, 今日のひとこま

『ぶどうの木の芽が…』

 

『年長さんが植えてくれたチューリップ』

 

『裏庭のいちご』

 

2020年度、新しい一年が、始まります。

新しい一年も子どもたちが笑顔で過ごす、楽しい毎日であるよう、ご家庭と幼稚園とで心と力を合わせて過ごしていきたいと願っております。
新型コロナウィルスの影響で、4月・5月の予定も大幅に変わってきてしまうことと思いますが…子どもたちにとって、この時期も僅かでも楽しむことが出来るよう工夫していきたいと思います。
来週からのめぐみ幼稚園の予定は、改めてホームページ・連絡メールで、ご報告させていただきます。
何よりも皆さまの心と身体の健康をお祈りしています。

 

『砂場の砂が増え…園庭も整えていただきました‼︎』

 

『靴箱が新しくなりました‼︎』

 

新しい一年を共に過ごせることを楽しみに、幼稚園も先生たちも準備をして皆を待っています。

 

一年になるお友だちからのメッセージ『めぐみようちえんだいすき♡』

 

卒園式

今日のひとこま

今日は、めぐみ幼稚園の卒園証書授与式が行われました。

コロナウイルスの影響で、この式の開催も心配されていましたが、無事に32名の子どもたちを送ることができました。

2週間ぶりの幼稚園への登園…久しぶりの子どもたちの姿に何より先生たちが一気に癒されましたよ。式は、少し短縮にはなりましたが、「めぐみらしい」温かい式となりました。

コロナウイルスの影響がどこまで続くか分かりませんが、小学校に行っても自分らしく・自分の力を充分に活かしていかれるよう…いつまでもお祈りしていますよ。ずっとずっと、幼稚園に繫がっていてくださいね。

 

 

明日は、卒園式‼︎

今日のひとこま

 

明日は、めぐみ幼稚園『第55回卒園証書授与式』が行われます。
3月3日から突然休園になり、最後の幼稚園の日々を噛み締めて楽しもうと思っていたのに…本当に悔しくてたまりませんでしたね。
でも、幼稚園の思い出は、日々作られていったことを改めて思い、今までの毎日を共に過ごせたことが感謝であることを心から感じる2週間となりました。

晴れの日・風の日・雨・雪の日。寒い日暑い日。色々な毎日をおうちの方と通ってきましたね。幼稚園に通うのは、最後となりますが『めぐみの子』ですから…いつでも遊びに来てくださいね。

たくさんの方々が、卒園する一人ひとりのことをいつも大切に思い、明日の卒園式のためにも、力を貸してくださいました。たくさんの方々に愛されていることを心の糧とし、自分らしく巣立っていってくださいね。

『先生たち手作りコサージュ』

『いつもみんなのいい表情を残してくれる…カメラマンさんより…』

『聖書…「あなたの若い日にあなたの造り主を覚えよ」』

 

 

最後の保育…。

今日のひとこま

 

たんぽぽさんからさくらさんへ…。

 

さくらさんからゆりさんへ…。

 

今日は思いがけず、今年度の最後の日となりました。
本来…最後の月『3月』は、ゆっくりと次の学年に期待を持ち、心構えをしたい月です。

子どもたちは『コロナウイルス』という言葉や世の中が大きく揺らいでいることは感じてはいるようで、会話の中にも『あっコロナ?』と、出てきます。幼いながらに、たくさんの矛盾を感じるでしょうが、大人たちと一緒にこの事態を乗り越えていってくれると思います。

幼稚園生活最後の1日の年長さんは、朝から大忙し‼︎ 来年度のインフォメーションボード作りや『あゆみのふくろ』作り。小さなお友だちからプレゼントをもらったり…届けに行ったり。。。

卒園式の練習も無事に終え、あっという間にお弁当。 最後のお弁当は、大好きなおかずが入っていたり、特別なデザートだったり。お母さんからのお手紙が入っていたりしましたね。

こんな毎日が1年間もあって…泣いて笑って怒って、本当に楽しかったことを思い出すと、感謝でいっぱいになります。一人ひとりと出会えたこと…神さまありがとう!

 

 

今日の年長さくら組

今日のひとこま

本当に残り少なくなってしまった園生活の中で、好きな遊びを楽しみました。

「人文字をやりたい!」という希望があり、みんなで挑戦。

そして卒園式に向けて、練習をしました。年中組、年少組のお友だちからもお祝いしてもらいました。

3月生まれのお友だちのお誕生日のお祝いもしました。園長先生に
「さっちゃんのまほうのて」の紙芝居をしていただきました。

毎朝、集まって「おはようのうた」を歌って。。。当たり前の日々は、当たり前ではなく、感謝なのだということを改めて実感しました。

一人ひとりが神さまに守られて、元気に過ごすことができますように、お祈りしています。

 

ゆり組

今日のひとこま

今日、ゆり組は体操を行いました。

クマ歩きをしたり、仰向けになって足の力だけで進んだり、うつ伏せになって、ワニのように手足をつかって進んだり…

その他にもでんぐり返しやハードルも頑張りました。
楽しかったですね!

 

ミニ・展示会パート2

今日のひとこま

今回は、特別に教会堂が『展示会場』となり、子どもたちの作品を飾りました。

 

進級・卒園製作として、年長組になったら、お弁当を包めるようになることを願って…たんぽぽ組はランチョンマット。さくら組は、『おじいさん・おばあさんになっても幼稚園のことを思い出せるように…』アルバムを作りました。

 

年少組の『ぶどう』は、聖書の『わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である』にちなみ、羊毛を使って作りました。

ぶどうの木は神さま。それぞれが、神さまに繋がっていられるように…そして、豊かな実がなるように…と、祈りを込めて…たんぽぽ組もさくら組も終園式・卒園式を目指して作っています。

 

 

卒園式の練習も始まりました‼︎